読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳3ヶ月まとめ

・クレヨンに興味出てきた

紙に渾身の力で打ち付けたりしている

・ルーピングも少し

BRIOを楽しむように

出産祝いで頂いたBRIOがようやく活躍。

列車を手でおしたり傾斜のあるレールを走らせて楽しんでる。

合わせてガタンゴトンと言うと喜ぶ。

連結させたのを押すのが好き。

自分で繋げたりできるときがあるが、だいたいこちらに渡してくっつけてと要求。

何回もやってるとぶん投げてくるので痛い。

 

・椅子にすわる

食事時以外、遊んだりテレビを見るときに椅子にすわることがある。

ちょこなんとしていて可愛い。

 

・コップ飲み進展

コップで飲みたがったりおもちゃのコップで飲むふりするので、久々にコップ飲みさせたら飲めてた。

まだ結構溢すから常用はもうちょい後にしたい。

 

・ボタン押したい

何でも押したい。

起きると空気清浄機のボタンをいじるのが日課。

たまにターボモードになり、轟音がなるとビビって一目散に私にくっつきにくるの可愛い。

 

・フォーク使いたい

ご飯時はフォークもちたがる。

たまに食べ物が刺さると口に運んでいる。

スプーンは使う気が薄く、私にこれで食べさせよと渡してくる。

 

・主張が強くなってきた

気になる物が手に入らない、遊んでた物を取り上げられたときは号泣したり噛んだり突っ伏したり。

買い物袋をもちたくてスーパーの店先で突っ伏し、勢いで頭をコンクリに打ち付けてさらに号泣とか。

髪の毛引っ張ってぶちぶち抜いてるときもあるので対応はしてやりたいけど無理なこともあるのよー

 

 

いろいろわかってきてやりたいことも出てきたけど発語が少ないので伝わらずやきもきしている様子。

 

1歳3カ月との帰省と飛行機

連休は実家に帰省しました。

 

帰省時の様子

・人見知り全開。

数日の格闘を経て、祖父母(私の父母)に渋々ながら抱っこされるように。

親がいるとそっち行かせろアピール凄いので物陰から見守る。

・桜が散り際で綺麗だった

・大量に服を買ってもらう

義両親からも頂戴し、夏服が凄い量になってる。

公園通いで一日に2回ぐらい着替えてるから有難い。

・実家は物が多いので見てるのが大変。

ちょいちょい電池やクリップ出てくるし。

子はいじるもの多くて楽しそうだった。

 

飛行機まとめ

・子をあやすために用意したもの

ベビーブック、飛び出す絵本、お気に入りの絵本、シールブック、ハッピーセットトミカ、好きなおやつ、ストローマグと水、録画したEテレを入れたipadなど

乗るまでしばらく隠しておく。

・行きは夫の膝の上であやしてもらい、様子を見て私が物を渡していきました。

トミカや飛び出す絵本が活躍。

ipadは音を出せないのであまり活躍せず。

おもちゃで気を引けなそうならおやつで対処。

・帰りは私と子どもだけのため、おやつ多めで対処。

抱っこしてると物を取り出しにくいので辛い。

眠くなる時間だったためか、半分は寝てくれて助かった。

 

 

1歳2カ月まとめ

さぼってたら1歳三ヶ月が目前に。。

 

1歳2カ月まとめです。

 

・二足歩行上達

尻餅多めよちよちだったのが、一ヶ月で尻餅少なめでかなり歩けるように。

家の中に飽きてるのもあり、歩くようになってからはほぼ毎日公園通い。

家の中で長時間経つと機嫌落ちてくるし出たいアピールもあるし、それらを跳ね返すには全力で遊び相手するしかないけどそんなにもたないしで外に行く方が気楽です。

靴は13cmへサイズアップ。

 

・階段上り下りする

手を支えに一段一段登ったり下りたり。

 

・美味しいのサイン進化

美味しい?と聞くと親の頬をペシペシしていたのが、自分のこめかみ付近をぺしっとするように。

 

・列車のおもちゃを走らせて遊ぶのが好きらしい。

 

ピタゴラスイッチ大好き

後はトーマス、おかいつ、いなばあ、しまじろうは反応よい。

 

・椅子に座る

TV見るとき、何かするときに椅子に座ってやるじょとがある。

 

・捻る

いたずらボックスの鍵を捻ったり、ボトルの蓋を捻れるように。

 

・にゃんにゃ

ネコを見かけたとき、にゃんにゃだねと声かけするとにゃんにゃという。

が、他のタイミングでもにゃんにゃということがあるのでよくわからない。

 

今の発語はママとパパとにゃんにゃぐらいかな、カウントしていいものかよくわからないけど。

アンパンマンを指してにゃんんyksjと言ってることもあるので、彼の中では練習中なのかもしれない。

 

・人見知りが進んでいる

家族以外が話しかけると固まる、足元に隠れる、でも物陰から見る。

公園で他の子がいるとしばらく固まる。

今までは何もわからず相手を見てるだけだったから、他人を認識したんだろうか。

よっぽど惹かれるおもちゃでなければ、人が遊んでるおもちゃに手を出さなくなってきたので児童館では楽になってきた。

隠れまくるけど、人をじっと見たり、相手から覗き込まれていないいないばあしてもらうのは楽しいみたい。

 

 

ベビーシューズ買ったよ他

イフミーのベビーシューズを購入

子はまだまだずっこけるし尻餅つきまくるものの、よく歩くようになった。

1月に買ったアティパスはぴったり目になってきたし、靴下部分や底面の穴から泥水が染み込むのでベビーシューズを買うことに。

アシックス、ニューバランスイフミーで迷ってイフミーのベビーシューズ13cmにしてみた。

アシックスのファブレ↓が可愛かったんだけど、安さでイフミーに。

 

 

 

 

後から調べたらイフミーは足が幅広の子におすすめなのね。

そこまで見てなかったけど、中敷きの幅はそこまで空いてないし、アティパスのときと歩き方に大差ないから大丈夫かな?

靴は選ぶの難しいなー。

 

・膝の上に乗ってくる

テレビ見てるときやおもちゃで遊んでるときに後ろ足でにじりよってちょこんと座ってくるんですよ可愛い。

 

・人見知りが激化しているような。

公園で大人同士で話してたり、子に誰か近づこうとすると私の足に捕まって隠れ気味に。

人見知りが激しくなってるのか、前からこうだったけど歩くようになって見えるようになったのか。

もう少し慣れてってもらわないと心配だわー。

 

ベビーサインの美味しいをやってる気がする。

親の頬をペシペシ叩くという形で。

米粒満載のおててでやっていただくこともあり。。

 

・食事がゆっくりに。

前は勢いよく詰め込んで5分で終わっていたが、今は30分ぐらいかかる。

フォークやスプーンで食べたいみたいだけどうまくさせずずーっとツンツンして最後は私に渡して食べさせてと要求してくるし、残り少なくなると少しずつ食べる。

また、野菜が嫌になってきたみたいで野菜食べるのはとても遅い。

知恵ついてきてるなあ。

 

・お父さん大好き。

前も書いた気がするが、夫が出勤しようとするとギャン泣きする。

今はさらに、夫と外出するとすぐに夫の足元へ行き抱っこ要求。

歩くときでも夫の指を持って支えにして行きたがる。

夫がいると楽でいいです。

2回目妊娠_術後経過受診

処置時の静脈麻酔は術後2日目までは強めの頭痛と気怠さがあり、土日で夫が大体子を見てくれて良かった。

2日目には朝はこっちに任せて寝こけ、辛くて昼間見てもらったけど夕方は俺が自由になる番って主張してきたときは体調悪い人も気遣えねえのかこの阿呆がと思いましたが。

体調悪いんだよぉぉと訴えたらゴメンと言ってその後見てくれてたから感謝はしてます。

 

処置から10日後の経過診察では、少し血が残っているけどそのうち出てくるでしょうとのこと。

受診から一週間ぐらいで出血は終了。

基礎体温は花粉症の影響で体温高めになってるのもあってか乱高下中。

妊娠中に少し太ったのもあり、体重が2kgぐらい増えたのが目下の悩み。

妊娠中の食欲がそのままの状態で食べ過ぎているので、食べる量減らしていかないとなー。

妊娠2回目_処置入院

10w1dで日帰りの処置入院。

子は夫が休みをとって見てくれた。

 前回受診からは気落ちすることもあったけれど、子のぷにぷにの頬を眺めたり、お世話に追われているうち、気持ちの整理はついたと思う。

 

処置のため当日0時から絶食。6時から飲み物も不可。

朝一で病院の受付へ。

体重と血圧を測定後に内診。

やはり袋しか見えず、処置が決定。

ここで子宮口を広げる処置をされる。

思わずいだだだ…と声に出してしまったが、「痛いのはこれで終わりですからね」と言われる。

待機室へ通され渡された術着に着替えると、下はパンツ一枚なので寒い。

待機室の布団にくるまる。

 

点滴のルートを取った後、しばらくすると薬剤師がきて麻酔と術後の内服薬の説明を受ける。

術後だと麻酔で朦朧とするからかな?

痛み止めや花粉症の薬は同時に飲んでも良いと言われる。

 

11時頃に看護師に連れられ手術室へ。

テキパキと分娩台のようなものに足と手を固定され、まな板の上の鯉のようだわーと思っていたら鼻に器具と酸素マスクをかぶせられ、心電図モニター装着。

畳み掛けるように「お薬入りますからね~」で静脈麻酔が入り、次に意識が戻ったのは術後で11:30頃。

麻酔で凄まじい眠気。

呼び掛けられて目を覚まし指示には従うものの、3/4は眠りながら聞いてる感じ。

看護師さん二人がかりで待機室のベッドに移してもらい、そこでまた眠る。

二時間ぐらい後、大分眠気も覚めたあたりでもう自分のいいときに帰っていいと言われ、身支度し夫に連絡。

会計を済ませ待合室の椅子で迎えを待っていると、頭痛と気持ち悪さが出てきた。

横になってるときはわりと覚めたと思っていたのに、体を起こすとまだまだ辛い!

家についてから、空っぽのお腹に食べれそうだったお好み焼きを入れ、内服薬と頭痛薬としてイブ、花粉症の薬を飲んで寝る。

数時間後、イブでは頭痛が緩和できなかったため、ロキソニンを飲む。

もともと偏頭痛持ちだったせいか、頭痛が辛い。

痛い部分を圧迫すると少し紛れるので、枕に頭を押し付けて寝る。。

 

翌日も体を起こすと頭が痛い。少し起きているとすぐ眠くなる。

麻酔がまだ残っているのだろうか。

休日だったので子のお世話を夫に任せ、ひたすら寝る。

 

 

 

 

妊娠2回目_受診3回目

※流産の話注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9wで受診し、稽留流産との診断がおりました。

9w1dで胎嚢15mm、中には何も見えなかったです。

見えない段階で成長を止めてしまったと思われます。

翌週末に処置予定です。

週半ばを提案頂きましたが、上の子の託児の調整で週末に。

 

5wで胎嚢4mm、7wで胎嚢9mmと成長はしていたものの小さく、駄目かもしれないと覚悟はしていました。

そのため思ったよりショックは少なかったけど、あぁ残念だったね悲しいねという気持ちがふいに出て来ます。

初期だから自然淘汰でしょうがないと納得しつつ、無事に成長してくれたら嬉しかったなあ。