レゴランドいったよ

ちょっと前にレゴランド行ってきました。

月曜だったのですが、小学生が振替休日で結構混んでいて、入場チケット買うのに一時間待ち。

列を見て心が折れかけたものの、レゴランドの入り口を見て興奮気味の息子のために頑張りました。

列を離れられないので一時間フル抱っこ。。

入る前から既に腕が痛い。

 

入ってからはキョロキョロと興奮気味に走り回る息子。

デュプロランドでしばし遊び。

レゴの乗り物が沢山あって、乗り物大好きな息子は色々乗ってまわっていました。

 

次はメリーゴーランドに興味を示したので、15分待ちぐらいならいけるかと乗ってみることに。

でも途中で飽きちゃう。

あっちのほうに行きたいよーと主張しまくり。

そこを抑えつつ抱っこ。

さらに私の体力が削られまくり。

何とか乗ったものの、動くとしばし真顔で乗っていました。

この日は混んでいたので他の乗り物も軒並み15分以上待ち。

潜水艦も乗ってみたかったけど、45分以上待ちだったので諦めました。

 

昼食もね、どのお店も激混みでした。

デュプロランド近くのお店に入ったけど、買うだけで30分以上待ったかな。

ここでもどこかへ行きたがる子を抑えてフル抱っこ。

待っている間に寝てさらに重みが増し。

息子には子ども向けのパンケーキとポテトのセット、自分は疲れで食欲がなかったのでコーラとポテトを買い、席に座って抱っこで息子を寝かしつつ30分ほど休みました。

起きた息子はパンケーキとポテトを食べ。

半分くらい残したので、また袋に入れてバッグへ。

おやつを買おうにもこの混みようだとどこで買えるかわからないからなー。

 

お昼後はぶらぶらレゴランドを回りました。

途中で船を模した大型遊具でしばらく遊び。

いりくんだり狭いところが多いので、一歳児を追いかけ回すのは大変でした。

多少目を離せるぐらいの大きさになればいいかもしれません。

追いかけ回してる私も邪魔よね、すまん。。と思いつつも、目を離せる年齢ではないのですまん、すまん。。

 

他はレゴの乗り物にいろいろ乗ったり。

ミニチュアの街で、動く船を見たり。

水遊びが好きなので、水をかけあうアトラクションの傍に行ってしまい、水をかけられて呆然とした顔で帰ってきたり。

おやつはお昼の残りをあげました。

レゴの形のポテトとか食べたかったけど、どのお店も列ができててむりー。

最後はまたデュプロランドでちょいちょい遊んでおしまい。

 

お土産を買おうかと思ったけど、入り口近くのお店では会計の列ができていて諦めました。

園内にちょこちょこあるお店なら空いていたので、そこで買えばよかったなあ。

 

抱っこが多くて疲れたけど、息子が楽しそうだったから良かったです。

でも、一番遊んだのが巨大遊具とデュプロランドなので、レゴランドでなくても良かったかなあ。

デュプロランドでもレゴを組むのは興味なさそうだったのでなおさら。

1才9ヶ月の子には早すぎたかも。

アトラクションのために待つのも困難だしね。

大人がもう1人いれば待機列での退屈も何とかできるかもしれないですが。

または、混んでない日なら良かったかも。

 

もっと大きくなってレゴに興味があるならまた来ようと思います。

 

1才9ヶ月まとめ

だいぶサボってたまとめ。

 

・靴を脱げる

帰宅時、靴を自ら脱ぐ事が毎回できるように。

履くのはまだ難しい。

逆に履いたりする。

 

・じんましん

お風呂中になんだか赤いな?と思ってたらじんましんが足とお腹中心にぼこぼこ出た。

かゆくはないみたいだったので、様子見してたら数時間後には消えた。

その日にあまり食べないそばやアジを食べさせたのでなんだろーと思ったものの、食物アレルギーではない様子。

原因不明です。その後は出てないからいいかなあ。。

 

・上着きない

寒くなってきたので上着を着せようとすると拒否。

無理やり着せるとギャン泣き。

トレーナーやベストなら着てくれたり、本気で寒いときは着る。

物によっては首回りが苦しかったり生地が嫌だったりで拒否してるみたい。

それなりに理由があるんだろなーと思いつつも出掛けに玄関でギャン泣きは疲弊するなあ。

さらに気温が下がったのと、首回りがチクチクしない長袖アウター購入で10ヶ月の今はすんなり着てくれます。

が。これはまだ序の口だった。。

 

・動物に興味津々

牧場併設のお店で牛にエサをあげることができたんだけど、これが凄い楽しそうにエサをあげてた。

ちょっと前に動物園にいったときは見てるだけだったのに、興味でてきたのかな。

動物園にいくと良い反応しそうだなあ。

 

・児童館でのいろいろ

人が遊んでるおもちゃは駄目というのをわかってるけど、遊びたいんだよなーと思ってるときは私を押して何とかしてくれよーとアピールしてくる。

おままごととかなら入れてくださいーとか言うけど、1人で遊ぶ用のだとお友達遊んでるからまってようねーと言う。

それでもどうしても遊びたいと、何とかせいと私をどつくので困っている。。

しばらくすると諦めるからいんだけど、暴力的なのは良くないねー。

また、人からおもちゃを取られるのには大丈夫な模様。

ぶんどられたり、乗っていた車のおもちゃを後ろからガコンガコンされてもスイッと別のおもちゃへ行く。

 

ある程度遊んだら気が済んでるのかなあ。

 

・気にくわないと癇癪を起こす

少し前から、怒られたり気にくわないことがあると私をつねったり叩いたり、物を投げたりする。

前は私を噛んでたので、噛むのは駄目よといってたらこうなってきた。

まだ喋りがでないからこうするんだろうなあ。

叩いたり投げたりするのは駄目よと言ってるけども。。

また、お外でもっと遊びたいときに家に入ったり着たくない服を着せるとずっとギャン泣き。

本人が納得してから次の行動に移ればいいんだけど、全部対応できないときもあってだな。

大概のときは切り替えてくれる事が多いけど、たまに長時間ギャン泣きになることがあるなあ。

イヤイヤ期のはしりなのかなあ。

 

・子どもカートを押したい

最近子どもカートの存在に気付き、あると押したがるように。

○○とってきて、と指差しながらお願いするといそいそとカートに入れてくれます。かわいい。

アンパンマン牛乳をみかけると欲しいアピールを確実にかけてくるのが難点ですが。。

ルフレジでは子ども用の踏み台にのり、スキャンのお手伝い。

クレカ支払い後は出て来たカードを私に渡してくれるサービス振り。

 

ついでに試食に目覚めてしまい。

ブドウを見つけて食べたいアピ、一個ならokをもらい食べるももっと食べたがり、ダメ出しされたら商品を指し買ってアピをしてきました。買いました。

現代の生活様式を着々と物にしていってるなあ。

 

 

・鉄道館、レゴランドいった

長くなりそうなので別記事。

 

・自分で服を着たい‼

トーマスパジャマがお気に入りで、そのズボンを自分で履きたがります。

頑張ってるときに手を出すと怒られるので見守る。。

でもだいたい同じほうに足を突っ込んでにっちもさっちもいかずビチビチしている。かわいい。

 

・語彙増えず

9ヶ月時点ではまだ増えずでした。

10ヶ月で増えてきたよ~

シューズ探し2

シューズ探しの続き。

 

結論から言うと、ムーンスターキャロット、ワイズ3Eの15.5cmを買いました。

 

 これの色が違うやつ。

 

 

イフミーのキッズシューズが足首から入らないので、ムーンスターのシューズを試しに取り扱い店舗へ。

子の足のサイズだと、ムーンスターキャロットのワイズ2E、15か16cmしかおいてなかったのですが、15cmで縦はちょうど良さげ、横はぴったりめ。

足首のところはイフミーより開くつくりになっていて、履かせてみたらすんなり入った。

 

靴のつくりはムーンスターキャロットで良さそうだけど、もう少し幅広がいいかと思いネットを見ると、3Eもあるしハーフサイズもあるので、Amazonで15.5の3Eを購入。

交換無料サービスがあるみたいなので、駄目なら交換でいいやと。

 

品物が到着したら息子は凄く嬉しそうで、室内で試し履きさせたら自ら履く。

散歩いくと良い感じ。

大きいかと思ったけど良かったぽいなあ。

 

と思ったのもつかの間。

 

次の日玄関に行くと、前のを履くと主張してきかない。

服に関する主張が強くなってきたのとイヤイヤのではじめなのもあって、お気に入りの靴じゃないと履きません。

買って半月しましたが未だに履かない。

そのうち窮屈になったら新しいのを履くかな。。と半ば諦めています。

 

語彙増えた

語彙にマンマ(アンパンマン)が増えました。

促せば、だいだい(ちょうだい)も言うかなあ。

 

 

甘め判定だけど、これでママ(主に私。夫に対しても言う)、マンマ(アンパンマン)、なんな(動物全般)、だいだい(ちょうだい)の4つになったかなあ。

ママとマンマは判別が難しいのですが、状況と指差してるもので見分けています。

アンパンマンはお菓子や飲み物についてることが多いので、食べたい気持ちが発語に繋がっている模様。

言えるようになって、スーパーでアンパンマン見かけたときの欲しいアピールが凄い。

 

ゆっくりだけど発語が増えてきて嬉しいなあ。

 

 

 

シューズ探し

ふと足のサイズを見てみると、縦はちょうど良さげだけど既に横幅はぴっちり。

これは次の靴を探さないと。

幼児は足のサイズが凄い勢いで大きくなるなあ。

 

最初はアティパスでつたい歩きとかさせてて、

今年の4月頃に歩き始めてイフミーの13cmのベビーシューズを購入。

次は6月に13.5cmを。


靴のサイズアップ - 適当に記録する日記

 

9月には同じ形の靴で14.5cmへ。

この頃引っ越しをして気づくのが遅くなってしまったのですが、結構足が窮屈になっていました。

それで1cm大きめのを買ったのだけど、11月にはもうぴったり。

次はもう15.5cmでいいだろうか。

15cmを境にベビーシューズからキッズシューズになるみたいなので、何を買うか迷いう。

幅広だからまたイフミーかな。

イフミーでも縦が余り気味なので、オーダーメイドとかのほうがいいんだろうけど財布的に無理だわ。

 

で、試しにイフミーのキッズシューズ履かせてみたら15cmで足首のところから入らない。

そのうち子が嫌がって逃げる逃げる。

16cmは入るけど縦が余りまくり。

子は嫌じゃと脱ぐ脱ぐ。

ベビーシューズだと大きく開くから履けてたんだけど、イフミーのキッズは開きが狭くて入らない。

幅広さんって靴探し結構大変だなあ。

夫も幅広で、ワイズが広いのがあれば買うけど、高いから通常は縦が1.5cmぐらいでかいのを買ってるらしい。

幼児にそれは難しいだろうから、なるべく幅広で履きやすい靴を探すかー。

 

次は幅広でググって出てくるムーンスターを探して試し履きしてみようと思います。

 

保育園申し込み

来年度の保育園申し込みをしてきました。

朝一で行って昼過ぎに終わる混みっぷり。

多少のおもちゃもあるけど子どもが多過ぎてあまり遊べず、飽きて帰りたがる子どもと3時間待つのはなかなかにハードでした。

長時間かかったのは他の学年も一緒だからだけども。

その中に同じぐらいの子もちらほら見られ。

これで午後受付もあるので同学年に一体何人申し込むんだろう。

二歳児枠なので多少の余裕を期待してたけど無理かなあ。。

近隣の無認可の予約もしたので落ちても受け入れ先はあると思うけど、なるべくなら園庭の広い認可園に入れるといいなあ。

 

 

申し込んだ保育所では書類提出の他に保育士さんとの面談もあり、それが凄く丁寧だったのが時間かかってた原因でもあると思われる。

 

書類提出は事務の人にお渡しして訂正箇所を直すぐらいだったんだけど、

面談は子どもを別の保育士さんが見てくれて親は事前に書いた生活シート参考にがっつり聞かれる。

プロの方は流石で、書いてないのにこちらの悩みどころを的確についてこられた。

(発語の時期を見て)発語は少なめかな?とか(好きな遊びを書いた欄を見て)みんなで手遊びや絵本読むのはどう?とか高いところいきたがる?とか。

ご指摘の通り、発語少なめ、みんなで手遊びとか好きじゃない、高いところダイスキーですよー‼

保育する際に大変になるポイントをおさえてるのかもしれないけども、親のちょっとひっかかってる部分をしっかり聞いてくるなあという印象でした。

 

なお、心配事に人見知りの激しい点を書いたのだけど、相手してくれてた保育士さんとすっかり打ち解けており、

「あー、そう書きましたけど、この様子見ると大丈夫そうですね。。」

と苦笑いしながら普段の様子を説明することに。

オーイと思ったものの、預けることへの私の心のハードルが少し下がりました。

 

 

 

ベビーサークル突破

TV回りを囲っていたベビーサークルをついに乗り越えました。

 

息子は最近プラレールやトーマスのDVDがお気に入り。

見終わった後ももう一回見たいとアピールするものの、もう見たから我慢せよと言われた息子、強行手段でサークルを乗り越えることに。

足の長さがギリギリだなーと微笑ましく見てたらうまいこと足を持ち上げてサークル内に入っていきました。

 

足をあげるのに一生懸命すぎて着地を考えていないので、頭から落ちそうでなかなか怖いです。

この後自信が着いたのかキッチンのゲートにもトライ。

見事乗り越えましたが、このときは頭から落下。

ちょうど子どもグッズが入ったリュックがあったのでそれがクッションになり、転げ落ちてもけろっと台所を漁る作業に勤しんでいました。

いっそゲートを外したほうがいい気がしているけど、ノーガードで台所とTV近辺をさらすのも辛い。どうしようかなあ。