生後一週間 出産と入院を振り返って

出産から一週間が経過しました。
この一週間はあっという間でした。
出産したときに思ったことを忘れないうちにメモ。
・陣痛室で本気で痛くなってきたとき、何故自分は無痛にしなかったのか、できるとこ少ないけどなんでもっと真剣に探さなかったのかと激しく後悔。
助産師さんの指示に従ったり、さすってもらうと痛みが和らぐ。さすってくれる夫はいいから助産師さんいかないでぇぇぇ。
・いきんで産む感覚はすごい便秘が解消された感じ。
・分娩室で途中バテたが、ここで疲れて中断してもう一回痛いの繰り返すとか死ぬと思って根性だしなおした。
・会陰切開は切るときは気にならないけど、出産後めっちゃ痛い。でも3,4日ぐらいで割りと平気に。人体すごい。
・子との初対面時の感想は、こんなとき何言ったらいいか分からないの状態だった。ETみたいなの生まれると思って覚悟してたら意外と人間っぽかったなあ。。手を握ったら羊水でむくんでて、凄く柔らかかったな。



新生児のお世話については雑誌等を読んで予習していたつもりでしたが、想像以上に苛酷でした。
病院は出産して次の日から母子同室になるところ。
授乳は母乳育児推進気味だけど、ミルクも3時間おきに与えていいという感じ。
最初はミルクのことは言われず、泣いたらひたすら母乳。
でも最初はそんなに出るわけもなく、満腹じゃないから置くと泣くし置けても1時間ごとに泣き出すデスループへ。
途中でミルクについて教えてもらい、たまに寝てくれるようになったものの、体が大きめのため上手く効かないこともあり。
4人部屋なので泣き止ませるのに必死でした。
吸わせた胸も傷んでどんどん痛くなってくるし。
正直、最適な解決策が想像つかない状況での頻回授乳は、仕事のほうが楽だと思いました。
2日目以降は、午前中はナースステーションに預けるため、その隙に寝てちまちま回復。
夜は痛む胸を吸わせつつ3時間ごとのミルクの時間を待ち焦がれていました。
同室の人は経産婦さんが多かったせいか、私ほど泣かせていないのですよね。すごいなあ。子の個体差もあるのかな。

退院後のことはまた別に。