生後146日、ネントレ

・寝付かしを改めることに。
背中トントンで寝るようになったのはいいが、寝付いてから仰向けに戻そうとすると起きてやり直しになったり、夜中に仰向けから
横向きになろうとしてて結局起きたり、そのせいで起きる回数増えたり、トントンしてる間にベビー布団で寝落ちして体が痛いとか抱っこ寝付かしに対するデメリットが多かった。
色々検索して、泣かせるタイプのネントレをやってみることに。
寝返り防止に子の脇にタオル丸めたクッション設置して、10分ぐらい一人でおいとく→寝なかったら抱っこして泣き止ませを繰り返す。
しばらく様子見してダメそうならそばにいって両手を握ってあげて、寝るまで待つ、というのを昼寝から始めてみた。
うまくいくといいが。


・エルゴアダプトは、色々聞いてようやく使いなれてきた。
以前の日記投稿後もたびたび足のうっ血が出たので、サービスセンターに問い合わせたところ、以下の注意点を教えてもらった。
 ・股の面ファスナーは月齢、体格に合うように。
 ・ウェストベルトは母のへその位置ぐらいにする。
 ・子の尻は、ウエストベルトに載るような位置にする。
・肩ベルトゆるめる。

特に子の尻の位置を私は間違えていた。
エルゴで子の背中が当たる側の下部にちょうど尻が乗りそうなたわみがあって、私はそこに子の尻を入れるようにしていた。
正しい位置にしたらほぼうっ血しなくなったし、子も泣かなくなった。
今まで抱かれ心地が良くなかったのかな、すまない。

子は快適になったようだが、次は私の腰が痛い。
腰の後ろ側のウェストベルトが当たる部分がマズい痛みが走るようになってきた。
このままだとヘルニアとかなりそう。。と思っていたところで、赤ちゃん本舗の抱っこ紐エリアの店員さんに正しい付け方を聞いてみた。
今の状態でもいいみたいだが、肩ベルトをがっちり短くして子が密着するようにするとよいですよーと調整してもらった。
するとすごい楽になった。
たぶん荷重が地面に対して垂直にかかるようになるからだろう。
短くしてうっ血が出ることを心配していたが、今のところ出てない。
良かった良かった。


・婦人科
先月頭に下腹部に激痛があった件で何週間か前に婦人科に行ってきた。
たぶん子宮筋腫かなー?
諸事情で病院行けなかったから時間たっるし、行った病院は婦人科は昔やってたとこみたいでエコーなしで内診と腹の上からの触診のみ。
筋腫をグリグリされてむちゃくちゃ痛かったし、内診も痛かった。。
渋られたけど、念のため頓服で痛み止めも出してもらった。
きつめの痛みだったので手元に応急処置の手段が欲しかったのよね。
また痛くならないといいけど、たぶん生理再開するあたりで痛みそうなんだよなあ。