保育園申し込み

来年度の保育園申し込みをしてきました。

朝一で行って昼過ぎに終わる混みっぷり。

多少のおもちゃもあるけど子どもが多過ぎてあまり遊べず、飽きて帰りたがる子どもと3時間待つのはなかなかにハードでした。

長時間かかったのは他の学年も一緒だからだけども。

その中に同じぐらいの子もちらほら見られ。

これで午後受付もあるので同学年に一体何人申し込むんだろう。

二歳児枠なので多少の余裕を期待してたけど無理かなあ。。

近隣の無認可の予約もしたので落ちても受け入れ先はあると思うけど、なるべくなら園庭の広い認可園に入れるといいなあ。

 

 

申し込んだ保育所では書類提出の他に保育士さんとの面談もあり、それが凄く丁寧だったのが時間かかってた原因でもあると思われる。

 

書類提出は事務の人にお渡しして訂正箇所を直すぐらいだったんだけど、

面談は子どもを別の保育士さんが見てくれて親は事前に書いた生活シート参考にがっつり聞かれる。

プロの方は流石で、書いてないのにこちらの悩みどころを的確についてこられた。

(発語の時期を見て)発語は少なめかな?とか(好きな遊びを書いた欄を見て)みんなで手遊びや絵本読むのはどう?とか高いところいきたがる?とか。

ご指摘の通り、発語少なめ、みんなで手遊びとか好きじゃない、高いところダイスキーですよー‼

保育する際に大変になるポイントをおさえてるのかもしれないけども、親のちょっとひっかかってる部分をしっかり聞いてくるなあという印象でした。

 

なお、心配事に人見知りの激しい点を書いたのだけど、相手してくれてた保育士さんとすっかり打ち解けており、

「あー、そう書きましたけど、この様子見ると大丈夫そうですね。。」

と苦笑いしながら普段の様子を説明することに。

オーイと思ったものの、預けることへの私の心のハードルが少し下がりました。