帰省(2歳8ヶ月)

私の実家に帰省してきました。

親類、主に子の祖父、曾祖母に年1回は顔見せしに。

去年は人見知りでギャン泣き祭りだったので、しばらく前から去年の写真でこれがジージだよーとか事前に慣らしておきました。

効果はあったようななかったような。。

 

 

行きは電車を乗り継いで空港へ。

去年バスで行って、座席に空きがあまり無かったり、酔ったのか子が飛行機で吐くという惨事になり、今回は電車。

早めの電車で行こうと考えてたけど、子が風邪ひきなので、できる限り寝かせることにし、搭乗40分前に着く電車を選択。

すると最近まで台風で関空が営業縮小してたせいか、空港までの電車は混んでて空席無し!

幸い子は電車大好きなのでほぼ立ってくれて、後半少し抱っこ。

しかし空港ついてからも荷物預かり、検査も混雑。

○○行きのお客様〜と呼ばれて早めに通過させて貰ったり、係員の方と乗り場まで15㎏抱えてダッシュしたりと大わらわでした。

次は絶対早い電車で行こう。。

飛行機内では窓から見える翼やプロペラ、他の飛行機を見て子はニッコニコ。

離陸したら、朝早すぎたのかすぐ寝てくれました。

起きたらジュースやipadのアプリ、カーズのシールブックで着陸の時間に。

 

事前準備として、おやつ、新幹線の食玩、シールブック、ベビーブック付録、ipadに動画入れてお気に入りのアプリに課金して拡張しておきました。

 

 

空港ではジージがお出迎え。

警戒し、抱っこしようとするとママー!と叫ぶ。

しかし実家に着いて、家から在来線や新幹線が1時間に何本か見えることが判明。

電車大好きな子には嬉しかった様子。

新幹線見たさでジージに抱っこされてくれ、段々と慣れていきました。

帰省終了あたりでは、電車の近付く音を聞くと自分で見える位置にスタタタと走って行ってましたw

また、家の裏には野原があるので、電車見ながらトンボ捕まえたり蝶やバッタを追いかけたり。

蝶を追いかけてマッテーと言ってたのは可愛いが過ぎたね。。

雨が降って飽き気味だったけど、昔弟が遊んでたプラレールを引っ張り出して貰ってそれに夢中に。

流石にモーターがだめになってて電池入れても動かなかったけど、手押しで楽しんでいました。

昔のおもちゃありがてえ。

 

 

ただ、帰省先のほうが寒くて乾燥しやすい部屋だったので2日目には咳が悪化。

受診して回復傾向にはなったけど、施設にいる曾祖母には少ししか会えず。

風邪が蔓延すると大変だから会えただけでも御の字なんだけど。

これがあるから健康なときに行きたかったんだけどどうしようもないね。。

 

 

親戚挨拶や受診でバタバタしてたらもう帰る日。

帰りの飛行機は寝てくれず。

さらに向かい風で到着遅延。

ipadやシールブック、おやつで頑張るも、最後20分ぐらいでオンリー(もう降りたい)とゴネるゴネる。

半泣きされつつ何とか着陸。

 

 

しんどかったー!

帰りは夫が車で迎えに来てくれて帰宅。

帰省先では子も慣れない環境でずっとべったりだし、年1回だと流石に親に長時間お願いするわけにもいかないし。

(少し散歩に行ったりはしてくれたけど、途中でママー!と言い出したらしい。。)

 

しかし元気なうちには顔見せに行かないとなあ。

また来年暖かい時期に行こう。